月読命について考える。 - 絵
FC2ブログ

月読命について考える。

私はモスチキンが大好きなのですが食べ過ぎてしまうので「一年に一度クリスモスにする!」と決めております。
しかし、今回は行った時には売り切れ。
そしてしょぼしょぼ買った海鮮かきあげライスバーガーは家帰って開けたら何故かきんぴら。
なにこれ。

そんな散々なクリスマスでしたが

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

月読命(ツクヨミノミコト)
- Deep Blue -

documen.jpg


ルナフラッシュ、ディープブルーのイメージで、日本神話より「月読命」です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

月読命(ツクヨミノミコト)は日本神話における、月を神格化した夜を統べる月の女神です。

姉に太陽神・天照大御神、弟に海原の神・須佐之男命 がいます。
この3柱を日本神話の中で最高位に位置する「三貴子」と呼ばれます。

その支配領域は海や空を越えて広い範囲に及ぶと言われています。
また、大陸の派遣されて大陸の神様になった、という説もあります。

「夜の食」を管理する役目を担ったということから、月の女神によくみられる「豊穣」(ここでは「食」)の女神であるといえます。

「月」を「読」むという名前から見て取れるように、暦との縁がとても深い神様です。
文献が少なく謎の多い神ですが、夜道をそっと照らし、暦を指し示し陰ながら私たちを未来へと導く存在。
それが月読命です。

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…

和物は超絶苦手なのですが(嫦娥もきつかった)最後は日本神話でいこう!と自然と彼女になりました。
とはいえ、男神説、女神説とわかれており、にわかな自分には日本神話ファンから矢でも降ってくるかと思いましたが、とりあえず今のところは苦情がないので安心してます^^;
あと、謎だらけだから自由にも描いたし。

一応彼女の持っている剣は「七支刀」(「ななつさや」または「しちしとう」)です。
日本神話の武器ってこれしか思いつかなかったので…;
ちなみにこんまいですが、剣にはうっすらすべての女神たちの名前がすべて刻まれているのです(誰もわからない)

あと、実は彼女はある大好きな人がモデルなんですが…誰もわかりませんよね…ほくろとか…こだわったんですが…

sLxzcEle_400x400.jpg

今回、「月の女神が作った作品」というコンセプトでデザフェスとか本とか作ったんですが、まあまあ他の人は無理やりながらも順調に進んだんですよね。

Du6UgTMU0AAViIq.jpg

でも、月読さんだけ、どうにも決まらない。
残りは絵関係だけだし、う~ん、じゃあ絵が好きってことにしてポストカードを描いたってことにするか?とか結構無茶苦茶だったんですが、

え、ちょ、待てよ!(キムタコ)
今ちょうどカレンダーの時期じゃん!暦を読むでめっちゃ合っているじゃん!
という訳でカレンダーになったんですよね。
えーこじつけじゃんって感じですが、でも自分のなかではめっちゃミラクルでした。
月読さん、ありがとう。

そんな先日、月読さんに会ってきました。三峯神社の分社だけど。
ってか、どこが本社なんだろうなあ

Dt-amrhUUAA8cX8.jpg

ひとまず駆け足でしたが、月の女神のご紹介でした。
明日は総括しますー。

0 Comments

Post a comment