手帳について考える。2 - 絵
FC2ブログ

手帳について考える。2

さあブログを書くぞ!と意気込んだら、そういえば最近noteってよく聞くな、あれってなんだろ、ブログみたいなもんか?じゃあ引っ越すか?というわけで公式に行ったけどよくわからない。
「note ブログ」で検索しても、やっぱりよくわからない。
んー、じゃあこのままで良いや!(とここまで小一時間)
というわけで書きます。

fc2、シンプルで好きなんだけど、SNSの共有が弱いのでその辺改善してほしいなあ。
__________

先についったの方で自己満足つぶやきをさせていただいたのですが(ホントうざい)、手帳が…手帳が「10人以上が購入」を達成しました!

Duc8h6zVAAAkAz8.jpg

↑ショップにリンクしてます。
よろしければって見たってください。

まだまだ底辺な自分ですが、夢がたくさんあり、そのうちのひとつが
「10人以上が購入する」
でした。

アクセサリの方が長いし、手帳が一番早いとは思わなかったけど…それもこれもリピート注文してくださった方、そして、今年とある恩人とも呼べる方と出会いまして、その方のお力なくては叶いませんでした。本当に感謝です。

手帳への思い…なんか書いたような気がする…というわけで過去漁ったらありました。

1/28記事
「手帳について考える」


見返したら、大体言いたいことは言えていたので、まあそれは良いや。

これ書いた時点では、もっと改善しようって決めていたのですが、結局時間がなく今年のは去年のものを踏襲した感じになってしまいました…
いくつか直しましたが、悔いは残ります。
そして、そんな中にいろんな手帳を見るたび「ああ、私ってなんてだめなんだ…」と凹む日々。

まあでも、一冊も売れなくても、前回書いたように
「自分が使いたいから作った、で良いじゃないか!」
と奮い立たせても、どうにも不安になる。

ああ、どうせ私はなにをやってもダメな子…

と、そんな中、リピートしてくださった方の存在が本当に大きかったです。
だって、巷には本当にたくさんの素敵な手帳があふれていて、大切な大切な一年を一緒に過ごす手帳です。
他の手帳を選ぶという選択肢もあったかと思うんです。
それに、お世辞にも安いとは言えないお値段です。(ごめん)

でも、去年と同じく、私の手帳を選んでくれた。

自分のやっていたことは間違っていなかったのかも…と、肯定していただけたような、背中を押していただけたような、とてもとても勇気づけられました。

そして、もう一度昔からの夢だったことを奮い立たせよう、と思いました。

恥ずかしいけどはっきり言います。

私は自分の手帳を出版したいです。

でもそれにはあまりにも内容量が不足している。勉強不足でもあり、情報不足。そして文章力不足。
そしてそれを自覚しています。

自分はひたすら形から入る人なので、改めてこれ系の手帳を勉強させていただいてます。
もちろんお迎えもありますが、まとめたら結構なお値段になってしまうので;本屋はしごしてひたすら読み込んでいたら5時間とかあっというま。
読むたびに本当にたくさんやりたいことが湧き出てくる!まだまだ、足りないくらい!

という訳で、恥ずかしくないものを、と思い、今から来年に向けて準備しています。
思いついたら伝えたいことや書きたいことがあふれてきて、繋ぎとめておくことに必死です。

まずは、そういった集大成的なものを自分でつくり、そして誰かの目に留まり、そうして夢を叶えることができればと思ってます。

夢かな系手帳でいうと、藤沢優月さんの「夢をかなえる人の手帳」が元祖だと思いますが、今は当時よりも本当に多くのワーク付き手帳が出ているなあ、とびっくりしました。
まとめてみたら30冊くらい、ビジネス系もこちらに入るかと思いますので、もっとかも。
全部を把握するのは到底無理ですが、でも無理と言わず全部を吸収する気持ちを持って、できる限り学び、そして2020年の手帳は自分の納得できる、負けない機能のものを、と思ってます。

ビジュアルでは「エンジェルダイアリー」が圧勝です。
でも負けないくらいビジュアルにもこだわりたい。

勝ちたい、はないけど、負けたくはないです。

それくらいの気持ちがないと、お金を出してくださる方に対して失礼です。
まずは自信をもって提供すること。
それは物を作るうえで大前提です。

絵でも、ハンドメイドでも、もっとうまい人はいくらでもいる。
だからって「こんなんですみません」と、自信のないものに対してお金をいただくことだけはしてはいけないと思っています。
もっとうまい人もいるし、でも、これが今の精一杯。
才能の差はどうしようもない、でも能力が足りないという自覚があるのなら、補うだけ努力をすればいいこと。

今自分にできることを精一杯頑張ってつくった。それで良いんです。
それだけで自信を持つといえます。
自信と傲慢は違います。

そして受け取ってくださった方に「ありがとう」の気持ちは忘れないこと。


なんか話それた。(お前の押し付けがましい能書きはもう良いよ!とここで数名の離脱者。)

話を戻します。


思えば手帳は、Drコパ先生の「風水手帳」に始まり、毎年変えて手帳ジプシーでした。
でも、本当にどの手帳も素晴らしいですよ。でもやっぱり自分でつくりたくなってしまうのでしょうね。

勢いだけで書きましたが、一年後「ああ、こんなこと言っていたのか、結局なにもやってないじゃねえか」とならないように、今からしっかり一年計画で記事やデザインを決めていきたいと思います。
もちろん、マイルストーンダイアリーで。

まだ自分も夢をかなえられていませんが、でも、この手帳で夢が叶った!ということを、自分で体現したいです。
じゃないと説得力がないから。
自分の夢も、誰かの夢も一緒に叶えたい。

相変わらず長文失礼しました。
誰か…読んでいるかな。
読んでくれてありがとう。大好きです。


↓最初はマンスリーのみと頑張りましたが、やっぱりある程度は必要だなと、来年はウィークリーやガントチャートも入れます…
 字が怖いね…お経のようだ。

document.jpg

0 Comments

Post a comment